葬儀に子どもが出席するときに気を付けること

小さな子供が騒いでしまったりするときは葬儀に出席を控える決断もする必要がありますが、子どもも葬儀に出席することを決めたら、大人と同じように常識のある服装を着用することが求められています。子供の場合は、年齢や性別を問わずに、学校の制服がある場合は制服で参列するのは良いです。告別式だけでなく通夜や法要などにも制服は礼服と判断されています。制服がない場合は、大学生の場合は大人と同じブラックスーツや黒のワンピースなどブラックフォーマルにします。幼稚園や小学生、中高生で制服がない場合は白いシャツやブラウスに黒などの落ち着いた色のズボンやスカートを着用します。寒い季節の場合は黒など落ち着いた色のジャケットを着用するとよいでしょう。その際に、金ボタンなどきらきら目立つ洋服は控えるようにして、靴下も白か黒、靴はエナメルのような光ったものは控えるようにします。髪の毛も一つにくくってすっきりするようにし、光ったピンやヘアアイテムは控えます。